Q&A

Q 親業訓練の特徴は?

A 親業の最大の特徴は、自身の心の窓を示す『行動の四角形』という概念を用いることです。
この考え方が、状況に合わせた適切な対応を判断する助けとなります。
コミュニケーションにおいて重要な『内外(心の中と実際の行動)一致』を自覚しやすく、また、子どもが自分で考えるチャンスを奪わないための手助けに、大いに役立ちます。

Q 親業訓練一般講座にかかる時間と費用が負担です。

A 
親業訓練協会では、無料の講演会や受講しやすい価格帯の入門講座も行っていますので、
まずはそちらから始めるのも一つの方法ですね。
(協会HPは→ こちら 書籍も色々ありますよ)
私自身も、単発の説明会や集いなどを行っているので、こちらへのご参加も歓迎します。

親業訓練一般講座をお高いと感じる方もいるかもしれません。
しかし、24時間かけて一つひとつ基本コミュニケーション手法を習得できるよう、
体系的に組まれ成果を上げてきたプログラムなので、
『親子の信頼関係と子どもの自立』という目標への到達を考えれば、
一般講座はむしろコストパフォーマンスに優れ、実質的だと判断する方も多くいらっしゃいます。もちろん、私もその一人です。

Q 自分は良い親になれない…という劣等感が刺激されそうで心配です。

A 
ゴードンメソッドが目指しているのは、『自分の感情を見つめ、率直に子どもに接する』
ことを大切にする親です。
いわゆる『立派な親』『優れた親』といった曖昧な価値判断を肯とする講座ではないので、ご安心ください。

a:1757 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional